子どもの安全を守るグッズが集合、お台場11/4-6

 東京都と東京都立産業技術研究センター、キッズデザイン協議会、産業技術総合研究所は11月4日~6日、お台場の東京都立産業技術研究センターで「セーフティグッズフェア with サイエンスアゴラ2016」を開催する。入場無料。

生活・健康 保護者
 東京都と東京都立産業技術研究センター、キッズデザイン協議会、産業技術総合研究所は11月4日~6日、お台場の東京都立産業技術研究センターで「セーフティグッズフェア with サイエンスアゴラ2016」を開催する。入場無料。

 今回で3回目を迎えるセーフティグッズフェアは、子どもの事故防止の視点からデザインされた安全・安心な商品を手に取って実感できる体験型の商品見本市。キッズデザイン協議会が主催するキッズデザイン賞の受賞作品を中心に、約100点の作品を、具体的な日常生活の中での利用シーンごとにわかりやすく展示している。

 一般向けにも、子どもの遊びの“あるある”から子どもの行動特性を知り、そこに潜む危険をチェックする「子ども遊びのあるあるセミナー」や、自転車のメンテナンスの大切さを学ぶセミナーを開催。さらに、親子で楽しみながら生活の安全について学べるワークショップも行われる。プログラムにより開催日程が異なるので、事前に確認が必要。

 当日は、子ども向けの理科実験教室などを行う「サイエンスアゴラ2016」も同時開催する。サイエンスアゴラの入場料も無料だが、一部、参加費が必要なプログラムがある。

◆セーフティグッズフェア with サイエンスアゴラ2016
日時:
2016年11月4日(金)14:00~17:00
2016年11月5日(土)10:00~17:00
2016年11月6日(日)10:00~16:00
会場:東京都立産業技術研究センター1F・3F
入場料:無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)