世界30か国夏期留学プログラム奨学金、大学生募集

教育・受験 大学生

CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップ
  • CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップ
  • CIEE夏期留学プログラム
  • 海外からの留学生も参加
  • CIEE夏期留学プログラム
  • 説明会開催スケジュール
 国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部は11月1日、世界30か国夏期留学プログラム奨学金「CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップ」の申請受付を開始した。TOEFL iBTテストスコアが61以上などの要件を満たす日本人大学生20名に給付予定。

 CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップにより、CIEE米国本部が実施する夏期留学プログラム「CIEE夏期留学プログラム」(1セッション4週間)の授業料が免除となる。授業料には、出発前のオリエンテーションや現地空港での出迎え、授業に関連したフィールドトリップ、企画されている週末の小旅行費も含まれる。

 CIEE夏期留学プログラムは、1958年にアメリカとロシア間で開始され、60年近くにわたりおもにアメリカの大学に在学している学生を対象に実施している。一緒に学ぶ学生は、アメリカの大学生だけでなく、海外からの留学生も参加しており、多くの交流の機会を通して世界規模のネットワークを作ることができるという。

 CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップは、CIEE日本代表部の設立50周年を記念して実施される奨学金制度。2016~2018年の3年間で計50名に給付する。2017年夏参加の申請期間は、11月1日~2017年2月末日。受給できるのは、日本の大学に学位取得目的で在学している日本人大学生で、TOEFL iBTテストスコアが61以上またはTOEFL ITPテストスコアが500以上。そのほか、申請するプログラムの受講要件を満たしていること。

 書類による第一次審査と面接による第二次審査を経て、申請書類提出日から60日を目途に、審査結果を申請者に通知する。

 なお、CIEE東京オフィスでは11月~2017年2月にかけて、2016年度の受賞者を交えたスカラーシップの説明会を定期的に実施する。事前申込み不要。説明会の詳細はCIEE日本代表部のWebサイトを参照のこと。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)