視界いっぱいに広がる聖夜の海、新江ノ島水族館のクリスマス

趣味・娯楽 その他

クラゲファンタジーホールのクリスマス演出
  • クラゲファンタジーホールのクリスマス演出
  • 相模湾大水槽もクリスマスバージョンに
  • 夜の海に大きなウミガメがゆったりと泳ぐ様子が表現されている入場口を入ってすぐの階段では、海の色がクリスマスバージョンに
  • 「しんかい2000」は、深海に降る美しい雪の中をゆっくり潜航
  • プロジェクションマッピングが描く夢の物語
  • プロジェクションマッピングが描く夢の物語
  • 「ムーンライトクリスマス」
  • [ブリッジ館内水槽に渡るブリッジのクリスマスイルミネーション
神奈川県・藤沢市にある新江ノ島水族館では11月1日から12月25日まで、7月より開催中の夜のスペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」の最終章となるロマンチックなクリスマス演出が行われる。

魚たちとデジタルテクノロジー、照明、サウンドにより、神秘的な空間をつくり出す「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」。最終章となる今回は、館内各所がクリスマス演出で彩られる。夜の海に大きなウミガメがゆったりと泳ぐ様子が表現されている入場口を入ってすぐの階段では、海の色がクリスマスバージョンに。相模湾大水槽2階の通路に並ぶ不思議な映像キューブは、人の動きに反応してトナカイのそりが行ったり来たりする演出が実施される。また、相模湾大水槽では視界いっぱいの映像と全身を包みこむ光にサウンドも楽しむことができ、クリスマスバージョンとなる今回は聖夜の海が表現される。

1982年から2002年の20年以上に渡り、日本の深海研究の発展に貢献した国内初の本格的な有人潜水調査船「深海II~しんかい 2000~」では、深海に降る美しい雪を楽しむことができる他、滅多に見られない希少な深海生物を、空中を泳ぐ立体映像として観察することもできる。その他、なぎさの体験学習館では、「月明りの夜、魚になれる水族館」をコンセプトにインタラクティブコンテンツを展開。相模湾の魚たちが見ている夢の中で、自分の顔がオリジナルキャラクターとなって躍り出す。

また、館内のオーシャンカフェ、オーシャンバーでは特別メニューを展開。「クラゲプラネットカクテル」や「ムーンライトコーク」などに加え、今回より新しく「ムーンライトクリスマス」が追加される。

【イベント情報】
「ナイトワンダーアクアリウム 2016 ~月光に漂う水族館~」
会場:新江ノ島水族館
会期:7月16日~12月25日(最終章は11月1日~12月25日)
時間:17:00~20:00
料金:大人2,100円、高校生1,500円、小中学生1,000円、3歳以上600円

“えのすい”「ナイトワンダーアクアリウム 2016」のクリスマス、視界いっぱいに広がる聖夜の海

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)