元東京農大教授・小泉幸道氏も参加、八芳園で酢の魅力に迫る11/18

生活・健康 保護者

大学教授・ショコラティエ・料理研究家・生産者・料理長が、酢の新しい魅力をラボスタイルで。酢の実験室&酢会席を味わう会を開催
  • 大学教授・ショコラティエ・料理研究家・生産者・料理長が、酢の新しい魅力をラボスタイルで。酢の実験室&酢会席を味わう会を開催
  • 福岡で300年作りつづけている「庄分酢」
  • 大学教授・ショコラティエ・料理研究家・生産者・料理長が、酢の新しい魅力をラボスタイルで。酢の実験室&酢会席を味わう会を開催
  • 料亭「壺中庵」 酢会席
 八芳園では11月18日、福岡で300年作り続けている「庄分酢」を使った実験的セミナーと、料亭・壺中庵の料理長が作る庄分酢を使った「酢会席」を味わう会を開催する。食酢研究の権威であるという元東京農業大学教授である小泉幸道氏のほか、酢の第一人者らが集い、酢の魅力をラボスタイルで伝える。

 庄分酢は、福岡の豊かな大地の恵みを原料に、伝統技法そのままの酢作りにこだわった逸品。当日は元東京農業大学教授の小泉幸道氏、日本一忙しいとされるショコラティエの野口和男氏、料理研究家の三溝清美氏、庄分酢の次代を担う清太朗氏が集まり、それぞれの立場から実験を交えながら酢の魅力について語る。

 料金は大人1名15,000円。要予約のため、申込みや問合せは八芳園バンケットセールスまで連絡すること。

◆八芳園「酢の実験室&酢会席を味わう」
日程:2016年11月18日(金)
時間:受付16:00(開始16:30)
場所:八芳園3階「チャット」「グレース」
料金:¥15,000(税込)/大人1名
内容:庄分酢を使ったお料理、試食、試飲、お土産
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)