11/20は「家族の日」日ごろの感謝を伝えよう

生活・健康 その他

ドットライナーで作る手作りお手紙キット
  • ドットライナーで作る手作りお手紙キット
  • 孫から手紙をもらったらうれしいと感じるか
  • 次に祖父母に会うとき、手紙を持っていきたいか
  • 祖父母にどんな手紙を持っていきたいか
  • 「家族の日」に手紙を送ってみたいか
  • お手紙キットのテンプレート
  • ドットライナーコンパクトの使用イメージ
  • ドットライナーコンパクトのラインアップ
 心のこもった手紙は、受け取った人を温かい気持ちにしてくれるもの。コクヨの調査によると、9割以上の祖父母が孫からの手紙を「うれしい」と感じる一方、実際の経験は半数ほどにとどまるそうです。11月20日は「家族の日」。大切な祖父母や両親に手紙を送ってみませんか。

 「家族に関する意識調査」は、「家族の日」を前にコクヨが実施したもの。全国の3~8歳の子ども200人と母親200人、祖父母200人を対象とし、家族3世代間で日ごろの感謝を伝える手紙やプレゼントに着目しました。

 祖父母に孫からの手紙についてたずねたところ、95.5%が孫から手紙をもらったら「うれしい」と回答しました。しかし、実際に孫から手紙や手作りアイテムなどのプレゼントをもらった経験は、「ない」が45.5%を占めました。

 一方、孫世代の子どもは、「次に祖父母に会うとき、手紙を持っていきたいか」という質問には79.5%が「持っていきたい」と答えました。具体的には、「祖父母の似顔絵」61.0%、「ありがとうや会いたい気持ちを伝えるメッセージ」60.4%、「折り紙などで作った工作手紙」23.9%の順に多い結果となりました。

 内閣府は、11月の第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」と定め、家族や地域の大切さなどについて理解の促進を図っています。今回の調査では、「家族の日にやってみたいこと」についても質問しましたが、53.6%が「家族の日に家族に手紙を送ってみたい」と答えています。

 コクヨでは、初めて手紙を書く子どもにぴったりの「ドットライナーで作る手作りお手紙キット」を提供しています。コクヨのホームページから、無料でダウンロードすることができ、テンプレートは3種類あります。知育の一環として工作を楽しむことができるうえ、祖父母などへ心のこもったブックタイプの手紙を送ることができます。

 テープのり「ドットライナー」を使うことで、子どもでも紙や写真をきれいに貼ることができます。均一にのりを塗布できるため、手や周りが汚れにくいのもうれしい特長です。手のひらサイズの「ドットライナーコンパクト」は、11m巻きの詰め替えタイプで経済的なため、家庭での使用にも最適です。

◆ドットライナーで作る手作りお手紙キット
デザイン:3種類(スカイブルー、キラキラピンク、アニマル)
利用方法:コクヨのホームページから好きなテンプレートをダウンロードして印刷

◆ドットライナーコンパクト
発売:2016年11月9日(水)
色:青(ドット柄)、グレー(ドット柄)、セピア(ドット柄)、ピンク(ハート柄)、黄(スター柄)
本体価格:ドット柄290円(税別)、ハート柄・スター柄300円(税別)

ドットライナーで手作りお手紙をつくろう!http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotliner/special/craft/zine/

ドットライナー コンパクトhttp://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/dotliner/compact/

11/20は「家族の日」、おじいちゃん・おばあちゃんに手紙を送ろう!

《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)