4位にトランプ氏出身大学、世界の富豪輩出大学ランキング

教育・受験 大学生

Times Higher Education
  • Times Higher Education
  • Times Higher Education:How to become a billionaire: where the world’s super-rich went to university
 英タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(Times Higher Education、THE)は11月7日(現地時間)、世界的富豪を輩出している大学をランキング化して発表した。1位はハーバード大学、2位はコロンビア大学だった。ともにアメリカの私立大学。

 富豪輩出大学ランキングは、米国経済誌「Forbes」が公表した2016年の富豪ランキング「Forbes The World's Billionaires List」をもとに、ランキング上位500名の出身大学をランキング化したもの。富豪の輩出数を基準に、世界の大学を並べた。

 1位はハーバード大学。富豪ランキングトップ500のうち、35名はハーバード大学出身だ。ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏は同大学を中退している。よって、両名はハーバード大学出身者の対象から除かれているが、前ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグ氏を筆頭に、ハーバード大学は富豪ランキングを牽引する高所得者を多数輩出していることがわかる。

 2位はコロンビア大学。富豪ランキングトップ500のうち、12名が同大学の出身。著名人物は、世界的な投資家であるウォーレン・バフェット氏。1951年にコロンビア大学ビジネススクールで経済学修士を取得している。

 3位はラリー・ペイジ氏の出身大学であるスタンフォード大学。4位には実業家のドミトリー・リボロフレフ氏を輩出したコーネル大学、アメリカ新大統領のドナルド・トランプ氏の出身校であるペンシルベニア大学、チョコレートで著名なマーズカンパニーのフォレスト・マーズ氏とフォレスト・マーズ・ジュニア氏が卒業したイェール大学が並んだ。

 すべてのランキング結果はタイムズ・ハイヤー・エデュケーションのWebサイトに掲載されている「How to become a billionaire: where the world’s super-rich went to university」で閲覧できる。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)