すみだ水族館×蜷川実花のクラゲコラボ、トンネルを抜け幻想的な世界へ

趣味・娯楽 その他

みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
  • みだ水族館×蜷川実花、今年も幻想的な世界が広がる“クラゲ”のコラボ演出を実施
東京・墨田区のすみだ水族館では今年も17年3月14日まで、写真家で映画監督の蜷川実花との“クラゲコラボレーション展示”が実施されている。

昨年に引き続き2回目となる蜷川実花との展示。会期中は今年も、壁と天井が約5,000枚の鏡で囲まれた全長約50mの「クラゲ万華鏡トンネル」でコラボを実施。8つのクラゲ水槽と壁面に蜷川による映像作品が投影され、クラゲと一緒に鏡の中の幻想的な世界を漂っているような体験をすることができる。

今年は新たに幅約4m、高さ約1.5mの大型クラゲ水槽や、8種類の様々なクラゲを展示したU字型水槽がある6階のクラゲゾーンも、蜷川の映像作品や写真で彩られる。さらに、期間中は蜷川の作品をデザインしたスペシャルバージョンの年間パスポートや、オリジナルポストカードも数量限定で発売される予定だ。

その他、様々な体験プログラムも実施される。17年1月9日までは半透明の素材を使って自分だけのクラゲを作り、それを投影して遊ぶ「クラゲうつし」や、11月18日から12月16日まではビンに入った自分だけの“マイクラゲ”をペンライトでじっくり観察する大人限定の「ふわふわクラゲ」を実施。12月26日、27日には、クラゲの体の仕組みを学んだり、ゴハンをあげたりする「クラゲ研究員」も行われる。また、17年3月14日までの会期中は5階のカフェにて、「ふわふわクラゲソーダ」(税込500円、アルコール入り/税込550円)も販売される。

すみだ水族館×蜷川実花、“クラゲ万華鏡トンネル”を通り抜け幻想的な世界を体感

《HEW》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)