すみだ水族館&京都水族館「ペンギン相関図」公開

 オリックス水族館は2021年1月30日より、運営する「すみだ水族館」と「京都水族館」において、ペンギンたちの関係性を可視化した「ペンギン相関図2021」を館内と特設サイトにて公開する。

趣味・娯楽 その他
ペンギン相関図2021
  • ペンギン相関図2021
  • すみだ水族館のペンギン
  • 京都水族館のペンギン
  • ペンギンの1年間の過ごし方
  • 仲良しペンギン家族パフェ
  • わいわい☆pen・penペンケーキ
 オリックス水族館は2021年1月30日より、運営する「すみだ水族館」と「京都水族館」において、ペンギンたちの関係性を可視化した「ペンギン相関図2021」を館内と特設サイトにて公開する。

 「ペンギン相関図」は、2018年に初めて制作し、今回で3回目の公開となる。すみだ水族館で暮らす48羽のマゼランペンギンと、京都水族館で暮らす59羽のケープペンギンの飼育スタッフによる日々の観察をもとに、親子、兄弟、夫婦関係のほか、性格の違いや恋愛関係の変化などの最新情報をまとめている。

 さらに、京都水族館では、ペンギン59羽の名前や誕生日を一覧にしたパネルや、ペンギンたちの見分け方や換羽・繁殖期といった1年間の過ごし方を飼育スタッフの目線で解説したパネルも展示。「ペンギン相関図」とあわせて見ることで、1羽1羽の魅力や特徴に迫ることができる。

 また、1月30日から2月28日まで、相関図に登場するペンギン同士の関係性から連想した飲食メニューも登場。すみだ水族館では「仲良しペンギン家族パフェ」、京都水族館では「わいわい☆pen・penペンケーキ」を販売する。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top