都庁の仕事を知ろう、現役職員による「都庁セミナー2016」12/10

教育イベント 大学生

東京都庁(画像はイメージです)
  • 東京都庁(画像はイメージです)
  • 都庁セミナー2016
  • 東京都会員制サイト
 東京都は、12月10日に「都庁セミナー2016」を東京ドームシティ プリズムホールにて開催する。これから就職活動を始める大学生に向けて、都庁や公務員の役割、各局の事業内容について紹介する。参加は無料だが、事前予約が必要。

 「東京2020オリンピック・パラリンピック」開催を控え、さまざまな取組みを進めている東京都。「都庁セミナー2016」では、職業意識の向上や都政に対する理解を深めてもらうことを目的とし、現役の職員らが講演する。首都であり世界を代表する都市「東京」をつくる都庁ならではのやりがいを、パネルディスカッションも合わせてわかりやすく説明する。参加者と近い距離で行う「ミニ講演会」では、一日の仕事の流れや、女性管理職によるキャリアについての講演など、都職員のリアルな姿を感じ取ることができるという。

 事務や専門職種に従事している若手職員との懇談の場「コミュニケーションエリア」もあり、「実際にどんな仕事をしているのか」「都庁職員とはどんな人なのか」などを尋ねる機会が設けられる。「女子カフェコーナー」では、都庁で活躍する女性を交え、女性のキャリアや働き方など、複数人数で語り合える。

 「各局ブース」では、局別事業説明が行われ、都庁の幅広い事業について説明する。「技術職コーナー」では、都庁の技術職の仕事についての講演やパネル展示、職員相談を行う。土木、建築、機械、電気の4職種が参加する予定。

 詳細は、東京都のWebサイト内「職員採用ページ」内の「イベント情報」で確認できる。なお、「都庁セミナー2016」は、採用活動ではないため、普段着で参加してよい。

◆都庁セミナー2016
日時:平成28年12月10日(土)11:00~18:00(入退場・服装自由)
会場:東京ドームシティ プリズムホール
参加費:無料
事前予約:東京都会員制サイトから申し込む
※予約なしでも参加できるが、申込状況によっては入場を規制する場合がある
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)