書いて入れて、渡せるお守り型レターセット「文守り」12/1発売

教育・受験 小学生

文守り
  • 文守り
  • 文守り「ハトあか」
  • 文守り「ハトあお」
  • バッグにつけたイメージ
  • 「文守り」は手紙を入れて渡せる
 「三角企画」は12月1日、お守り袋の中に手紙を入れ、受験や挑戦、出産や誕生の際に渡せるお守り袋型のレターセット「文守り(ふみまもり)」を発売する。価格は1セット980円(税別)。お守り袋1袋と、便箋2枚が付属する。

 「文守り」は、お守り袋の中に手紙を入れる一風変わったレターセット。お守り袋は寺社のお守り同様、糸を織って作られているという。付属の便箋にメッセージを記入し、お守り袋に折り畳んだ便箋を入れる。

 三角企画は、神のご加護があるものではありませんが、相手を思って書かれた手紙の言葉には、元気を与えたり、背中を押したり、時には道を正すような力がある」としている。

 色は「ハトあか」と「ハトあお」の2色。購入を希望する場合は、三角企画の特設サイトから申し込む。1個980円(税別)。12月1日から順次、申込者に発送を開始する。

◆文守り(ふみまもり)
価格:980 円(税別)
セット内容:お守り袋(1袋)、便箋(2枚)
発売日:2016年12月1日(木)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)