若きIT人材発掘、小中高生向け「未踏」説明会12/17

教育ICT 小学生

 小中高生と高専生を対象とした未踏説明会および講演会「未踏の魅力を知ろう」が12月17日、東京・六本木にあるUUUMにて開催される。参加費無料で、事前申込みが必要。なお、イベントのようすはネット中継される。

 未踏IT人材発掘・育成事業(通称:未踏)は、情報処理推進機構(IPA)が行っている人材発掘・育成プロジェクト。プロジェクトを提案して採択されると、170万円程度(18歳以下の場合)の金銭的な支援と、さまざまな分野の専門家から定期的にアドバイスをもらうことができる。

 未踏事業の存在を知るチャンスが多い大学生や大学院生と比べ、小中高生や高専生が知る機会は少ないという。そこで、未踏の仕組みや魅力、未踏卒業生の活躍や魅力を広く知ってもらおうと、小中高生や高専生向け未踏説明会「未踏の魅力を知ろう」を開催する。未踏の2017年度の応募締切りは3月3日のため、説明会に参加してから書類を書き始めても十分間に合うスケジュールとなっている。

 説明会では、IPAによる未踏事業の説明やU-22プログラミングコンテストの説明、未踏ジュニアの説明、未踏卒業生による講演、U-22プログラミングコンテスト大臣賞受賞者によるプレゼンテーションを予定している。参加申込みは、イベント申込みWebサイトより先着順で受け付けている。

 なお、イベントのようすは、当日午後2時よりTwitchの協力もと、ネット中継を実施する。

◆「未踏の魅力を知ろう」2017年度未踏説明会
日時:2016年12月17日(土)14:00~18:00(13:00受付開始)
会場:UUUM(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー34階)
対象:小中高生および高専生(未成年者限定)
募集人数:60人(先着順)
参加費:無料
申込方法:イベント申込みWebサイトより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)