トビタテ!留学JAPAN、第7期派遣留学生(後期)応募は3/3まで

教育・受験 大学生

トビタテ!留学JAPAN
  • トビタテ!留学JAPAN
  • トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムの第7期募集要項
 日本学生支援機構は、官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」の第7期派遣留学生(後期)の募集を12月1日より開始した。対象は国内の高等教育機関に在籍する日本人学生など。募集期間は平成29年3月3日まで。

 「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」は、平成25年6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」に基づき、2020年までに日本国内の学生の海外留学を倍増するという政府の目標に基づく留学支援プログラム。11月2日現在、198の企業や団体が協賛しており、企業インターンシップや学生自らが立案したプロジェクトなどの実践活動を焦点にした留学を推奨することで、さまざまな経験や自ら考えて行動する機会を提供しているという。

 募集コースは「理系、複合・融合系人材コース」「新興国コース」「世界トップレベル大学等コース」「多様性人材コース」「地域人材コース」の5コース。選抜された留学生には、奨学金や留学準備金、授業料といった海外留学費用の給付、留学事前・事後に行う研修の提供、継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークの提供を支援する。

 留学計画は、平成29年8月18日から平成30年3月31日までの間に開始され、留学期間が28日以上2年以内のもので、特に3か月以上の留学期間を推奨する。募集人数は「地域人材コース」を除き約500名の予定。

 募集要項や応募の手引、よくある質問は「トビタテ!留学JAPAN」Webサイトで確認できる。

◆トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム 第7期派遣留学生(後期)募集要項
募集期間:平成28年12月1日(木)~平成29年3月3日(金)正午必着
※地域人材コースを除く
対象:日本の高等教育機関に在籍する日本人学生など
支援内容:海外留学費用(奨学金、留学準備金、授業料)の給付、留学事前・事後に行う研修の提供、継続的な学習や交流の場としての留学生ネットワークの提供
募集コース:理系、複合・融合系人材コース、新興国コース、世界トップレベル大学等コース、多様性人材コース、地域人材コース
※「地域人材コース」は地域事業ごとに対象学生の要件、留学プログラムの内容、募集・選考方法などが異なる
募集人数:500名(予定)※地域人材コースを除く
対象となる留学計画:平成29年8月18日(金)~平成30年3月31日(土)までの間に開始されるものであって留学期間が28日以上2年以内(3か月以上推奨)の計画
面接審査日程:平成29年5月13日(土)・14日(日)
※地域人材コースを除く
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)