【年末年始】JR東・東海・西3社、12/28-1/5混雑状況発表

 JR東日本は12月15日、年末年始期間の指定席予約状況を公開した。2016年12月28日~2017年1月5日までの9日間における指定席予約席数は、12月14日現在新幹線100万席、在来線を含めた全体で118万席。いずれも前年比104%。

生活・健康 その他
発車日別予約上京 JR東日本2016年12月15日発表
  • 発車日別予約上京 JR東日本2016年12月15日発表
  • 指定席予約状況 JR東日本2016年12月15日発表
  • おもな線区の予約状況 JR東日本2016年12月15日発表
  • 指定席予約状況 JR東海2016年12月15日発表
  • 指定席予約状況 JR西日本2016年12月15日発表
 JR東日本、JR東海、JR西日本は12月15日、年末年始期間の指定席予約状況を公開した。2016年12月28日~2017年1月5日までの9日間における指定席予約席数は、JR東日本の場合は12月14日現在新幹線100万席、在来線を含めた全体で118万席。いずれも前年比104%。予約状況はすべて12月14日のもの。

◆JR東日本

 下り列車のピーク予想日は12月30日。新幹線は各方面ともに午前に発車する列車を中心に満席が多いという。上り列車のピーク予想日は1月3日。新幹線は「はやぶさ号」「こまち号」「つばさ号」は終日満席が多く、ほかの日にはまだ余裕があるという。

 おもな線区の予約状況の一部を見ると、東北新幹線「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」「なすの」は44万4千席(前年比108%)。北陸新幹線「かがやき」「はくたか」「あさま」は前年比割の99%で24万5千席。在来線は常磐線「ひたち」「ときわ」が前年比110%で3万席。なお、東海道本線「踊り子」「スーパービュー踊り子」は前年比90%で3万7千席。

◆JR東海

 新幹線の下りピーク予想日は12月29日。上りは1月3日。1月3日の上り列車は、一部の列車を除き終日満席。当日は各駅で指定席、自由席とも混雑が予想されるため、JR東海はほかの日の利用を検討するよう呼びかけている。なお、2日午後に東京駅に到着する「のぞみ」「ひかり」はほぼ満席。4日は一部を除きまだ席に余裕がある。

 在来線特急は、下りピーク予想日は12月30日および31日、上りは1月3日。「ひだ」は、31日午前に名古屋駅を発車する列車に混雑が見られ、「しらさぎ」は29日および30日午前に名古屋駅を発車する列車がほぼ満席。上りは3日午後に名古屋駅に到着する「しらさぎ」がほぼ満席で、2日午後に名古屋駅に到着分も混雑が見られる。

 なお、JR東海は12月16日~1月9日の期間中、東京~新大阪間の「のぞみ」において子連れ専用の「ファミリー車両」を運行する。ただし、1月3日は設定除外日。

◆JR西日本

 期間中の予約可能席数約282万4千席のうち、予約席数は約118万7千席(前年比100%)、予約率は42%。山陽新幹線は年末年始期間中、「のぞみ」「みずほ」「さくら」など470本で臨時列車を運転予定。

 下り列車は「のぞみ」が12月29日・30日の各日夕方までと、31日午前9時ごろから昼過ぎにかけて新大阪を出発する列車が満席に近づいている。

 上り列車は「のぞみ」「みずほ」「さくら」ともに1月2日昼以降、3日の終日、および4日の昼から午後9時ごろまでに新大阪に到着する列車を中心に満席に近い。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)