【センター試験2017】(2日目)東進、「数学1」全体概観…合否判定システム稼働

教育・受験 高校生

センター試験2017
  • センター試験2017
  • 数IA 東進 センター試験2017 解答速報2017
  • 東進 センター試験2017 解答速報2017
  • 東進 合否判定システム 詳細
  • 東進 合否判定システム ログイン
 東進ドットコムは、1月15日に実施された平成29年度(2017年度)大学入試センター試験「数学1」の全体概観速報の掲載を開始した。このあと、より詳細な分析や、問題・解説・解答のほか、新高校2・3年生向けのアドバイスも掲載予定。

 「数学IA」は大問数は必答問題2問と、選択問題3問から2問の合計4問で昨年度と変化なし。出題分野は「数と式」「集合と命題」「2次関数」「図形と計量」「データの分析」など。詳細情報を含む全体概観は午後2時45分ごろに公開予定。

 なお、東進ドットコムは2017年度からセンター試験の自動採点機能を公開している。採点したい科目を選択し、マークシートに実際に回答した番号をマークすると、傾斜配点システムで自分のレベルがチェックできるという。

 また、1月14日からは合否判定システムも公開。東進生以外の一般生も利用できるよう、特設サイトを設置している。判定ライン公開まで、センター利用方式(国公立含む)6校、私大6校までの登録が可能。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)