【センター試験2017】(2日目)河合塾、難易度掲載スタート…理科・数学分析を公開

教育・受験 高校生

センター試験2017
  • センター試験2017
  • 河合塾 2017年度 大学入試センター速報
  • 生物基礎 河合塾 2017年度 大学入試センター速報
  • 数学IA 河合塾 2017年度 大学入試センター速報
  • 数IIB 河合塾 2017年度 大学入試センター速報
  • 化学基礎 河合塾 2017年度 大学入試センター速報
 河合塾は1月15日、Webサイト内の「2017年度 大学入試センター速報」で平成29年度(2017年度)大学入試センター試験2日目に行われた「理科1」「理科2」「数学1」の問題分析を公開した。Kei-Netと連動し、今後も解答速報や問題解説、難易度を公表予定。

 午後4時35分現在、公開されているのは「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「数学IA」「数学IIB」。いずれも分析では2017年度の大問構成が示されており、2016年度のものと比較できる。

 「化学基礎」の難易度は昨年並み。基本的な問題に加え、やや難しい実験考察問題もあったが、全体の難易度は難化した昨年とほとんど変わらないという。「生物基礎」は教科書に記載されている知識を問う問題が各分野よりバランスよく出題されたとしている。難易度は「やや易化」。

 「数学IA」「数学IIB」は大問構成を掲載。難易度を含む分析詳細は午後7時ごろの公開が予定されている。

 センター試験2日目は現在、理科2の試験を実施中。午後5時40分をもって、今年度のセンター試験がすべて終了する。1月14日同様、今後は各大手予備校が難易度や詳細を公開する見込み。2016年度は2日目終了後から平均点予想も公開され、2017年度も各Webサイトで速報が掲載される予定。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)