【大学受験2017】公立・私立大のAO・推薦入試結果、国際教養大6.8倍・青学経済5.8倍ほか

教育・受験 高校生

公立大・私立大2017AO入試結果調査速報(一部)
  • 公立大・私立大2017AO入試結果調査速報(一部)
  • 公立大・私立大2017AO入試結果調査速報(一部)
  • メールマガジン「AO・推薦入試エクストラ」
  • エイビ進学ナビ
 高校生のための進学情報サイト「エイビ進学ナビ」は、公立大学、私立大学のAO入試結果の調査速報を掲載。公立大学は国際教養大学国際教養学部のAO入試倍率が6.8倍、私立大学は青山学院大学のスポーツ推薦入試倍率が経済学部5.8倍など。

 調査速報は、メールマガジン「AO・推薦入試エクストラ」を運営する栄美通信編集部が、独自の調査結果を一覧にして公開。平成28年12月25日までに判明したデーターを3月までに順次、速報として掲載していく。

 公立大学のAO入試では、国際教養際大学(AIU)国際教養学部が実施。グローバル・ビジネス学科とグローバル・スタディズ学科では志願者数102人に対し合格者数は15人で倍率は6.8倍となった。公立大学の公募推薦では、兵庫県立大学看護学部(看護学科)が164人の志願者に対し合格者は30人で倍率は5.5倍だった。そのほか、埼玉県立大学保健医療福祉学部(看護科)は志願者200人に対し合格者は52人で倍率は3.8倍となった。

 私立大学は、東日本と西日本に分けてAO入試、公募推薦入試結果を掲載。青山学院大学のスポーツ推薦では、経済学部経済学科で81人の志願者数に対し合格者は14人で倍率は5.8倍。同大学の自己推薦(英語資格取得者)では、文学部英米文学科に205人の志願者に対し合格者は60人で倍率は3.4倍だった。

 「AO・推薦入試エクストラ」は、教職員や保護者のためのメールマガジンで、教育関連ニュースやAO入試年鑑、推薦入学年鑑の情報などを隔週で届けており、Webサイトから申し込むことができる。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)