31省庁が職場を開放、国家公務員志望者のための「霞が関OPENゼミ」3/2・3

教育イベント 大学生

 国家公務員を志望する学生などを対象に中央省庁の職場を開放するイベント「霞が関OPENゼミ2017」が、3月2日と3日に開催される。内閣府、法務省、気象庁など31の府省が実施予定。期間中は人事院で採用試験や手続きに関する質問も受け付ける。

 「霞が関OPENゼミ2017」では各府省の職場が開放され、若手職員と直接意見交換ができるなど、国家公務員を目指す人が霞が関の雰囲気を感じることができる良い機会だという。今回は2日間で31の府省が実施する。また期間中は人事院で、採用試験や採用手続きの仕組みなどさまざまな質問に答える。

 内閣府では、「内閣府で働くという選択」「多様なキャリアパスと内閣府の魅力」など、職員による6講演が行われる。講演後は人事課職員や若手職員との座談会を実施する。

 法務省では、各局等の職員がブースで業務説明を行うほか、法務省におけるワーク・ライフ・バランスなどの取組み紹介や人事課職員との座談会を予約制(先着40名程度)で実施する。

 気象庁では、業務の現場を間近に見ることができる庁内見学と、若手職員とのフリートーキングを実施する。

 当日は身分証明書(学生証など)を持参のうえ、参加したい府省の会場に入る。ただし、予約の要・不要やプログラムは各府省で異なるため、詳細は各府省のWebサイトを確認すること。

◆霞が関OPENゼミ2017
日程:2017年3月2日(木)・3日(金)※府省によって異なる
時間:第1回 10:15~11:45、第2回 13:15~14:45、第3回 15:45~17:15
※第4回を実施する府省も一部あり
会場:各府省の説明会場(霞が関)
対象:国家公務員を志望する学生など
参加費:無料
申込方法:各府省のWebサイトを参照
実施府省:
3月2日(木)/会計検査院、内閣府、科学警察研究所、金融庁、法務省、公安調査庁、外務省、財務省財務局、国税庁、厚生労働省、経済産業省、気象庁、環境省、防衛省、防衛装備庁
3月3日(金)/人事院、内閣情報調査室、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、消費者庁、総務省、消防庁、財務省本省、財務省税関、文部科学省、農林水産省、特許庁、国土交通省、海上保安庁、原子力規制庁
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)