ミズノ、部活生向けのランニングシューズ「WAVE SONIC」3/20発売

 ミズノは、運動部に所属する部活生に向けたトレーニング用のランニングシューズ「WAVE SONIC(ウェーブソニック)」を3月20日に発売する。ソール(靴底)には、スピードが出しやすい構造や、クッション性が高い素材を採用している。価格は、9,612円(税込)。

生活・健康 中学生
トレーニング用のランニングシューズ「WAVE SONIC(ウェーブソニック)」
  • トレーニング用のランニングシューズ「WAVE SONIC(ウェーブソニック)」
  • ソール部分はスピードが出しやすい構造を採用
  • カラーとサイズ展開
 ミズノは、運動部に所属する部活生に向けたトレーニング用のランニングシューズ「WAVE SONIC(ウェーブソニック)」を3月20日に発売する。ソール(靴底)には、スピードが出しやすい構造や、クッション性が高い素材を採用している。価格は9,612円(税込)。

 新発売する「WAVE SONIC」は、中学校・高校を中心とした運動部に所属する部活生に向けたトレーニング用のランニングシューズ。ソール部分に、スピードが出しやすい構造と、安定性やクッション性が高い素材を採用することで、部活生がダッシュなどの瞬発系トレーニングや長い距離を走る持久系トレーニングに対応させた。

 ドロップ(かかと部分とつま先のソール厚みの差)は、つま先部分をかかと部分より4ミリ低く設計しており、中足部から前足部が接地しやすくなっている。これにより、身体全体を使ってスピードの出しやすい重心移動をサポートするという。さらに、トウスプリング(つま先部端の床面から立ち上がり距離)は高くなっているので、着地から蹴り出しまでの重心移動がスムーズになる。

 足への負担を軽減するため、ソール中足部分にはミズノ独自の波形プレート「ミズノウェーブ」を内蔵し、クッション性と安定を両立した。ソールの素材には弾力性の高いスポンジ素材「U4icX(ユーフォリックエックス)」を採用し、クッション性と反発を高めている。

◆WAVE SONIC(ウェーブソニック)
価格:9,612円(税込)
素材:甲材/合成繊維、人工皮革、底材/合成底
質量:約210g(27.0cm片方)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)