ロジャーで寝ない子に「おやすみ、エレン」2/15発売

生活・健康 小学生

 飛鳥新社は、子ども寝かしつけ絵本「おやすみ、ロジャー」の第2弾として「おやすみ、エレン」を2月15日に発売する。日本の読者の要望に応え、親しみやすいイラストに刷新。また、「おやすみ、ロジャー」のオーディオブック配信を開始する。

 「おやすみ、ロジャー」は、スウェーデン発の子どもの寝かしつけ絵本。読むだけで子どもが「すぐ眠くなる」「眠る」という心理学的効果が実証されているという。2015年11月に発売され、「たった10分で子どもが寝る」と口コミやテレビで話題となった。

 今回発売の第2弾「おやすみ、エレン」は、日本の読者の要望に応え、親しみやすいイラストに刷新。主人公はウサギからゾウに変わり、心理的アプローチは、ロジャーで寝なかった子を想定して、さらに工夫されているという。

 また、「おやすみ、ロジャー朗読CDブック」のオーディオブック配信をFeBeで開始する。ナレーターは、声優の水樹奈々さんと中村悠一さん。「女性ナレーター編」「男性ナレーター編」は各900円、「女性・男性ナレーターセット」は1,500円。スマートフォンやパソコンで楽しめる。子どもの寝かしつけだけでなく、睡眠に悩む大人にも支持されているという。

◆おやすみ、エレン
作:カール=ヨハン・エリーン
訳:三橋美穂(快眠セラピスト)
サイズ:B5変型版
ページ数:32ページ
定価:1,296円(税別)
発売日:2017年2月15日
出版社:飛鳥新社

◆おやすみ、ロジャー朗読CDダウンロード版
【女性・男性ナレーターセット】
価格:1,500円
再生時間:1時間17分
【女性ナレーター編】
価格:900円
再生時間:43分
【男性ナレーター編】
価格:900円
再生時間:33分
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)