神奈川私立中高の転・編入試験…桐蔭、公文国際などで実施

教育・受験 中学生

平成29年度第1学期(前期)受入れの私立中学・高等学校等転・編入学試験 実施計画の状況
  • 平成29年度第1学期(前期)受入れの私立中学・高等学校等転・編入学試験 実施計画の状況
  • 平成29年度第1学期(前期)受入れの私立中学・高等学校等転・編入学試験 実施校(一部)
  • 平成29年度第1学期(前期)受入れの私立中学・高等学校等転・編入学試験 実施校(一部)
 神奈川県は2月22日、平成29年度(2017年度)第1学期(前期)受入れの私立中学・高等学校等転・編入学試験実施計画について発表した。募集校数は、高等学校が全日制40校・通信制3校、中学校が33校、中等教育学校が3校となっている。

 神奈川県の私立中学・高等学校等では、毎年県外からの一家転住者や海外帰国生徒のための転・編入学試験を実施している。県ではその状況を取りまとめ、年3回の情報提供を行っており、今回は平成29年1月31日現在の集計結果を発表した。

 平成29年度第1学期(前期)受入れの転・編入学試験を実施するのは、全日制の高等学校では桐蔭学園、桐光学園、公文国際学園、鎌倉学園、鎌倉女学院、森村学園など40校。中学校では、桐蔭学園、桐光学園、公文国際学園、鎌倉女学院、逗子開成、神奈川大学附属など33校。中等教育学校では、桐蔭学園など3校。

 桐蔭学園高等学校は、県外からの一家転住者および海外帰国生徒を対象に、普通科で2年生の男女、理数科で2年生の男子をそれぞれ若干名募集。募集期間は随時、試験日は学校が指定する。

 公文国際学園高等部・普通科は、県外からの一家転住者および海外帰国生徒を対象に、1年生の男女を若干名を募集。募集期間は2月27日から3月3日まで。試験日は3月11日。

 桐光学園中学校は、県外からの一家転住者および海外帰国生徒を対象に、2年生と3年生の男女を若干名を募集。募集期間は3月1日から3月7日まで。試験日は3月11日。

 なお、応募条件や必要書類、試験科目など、詳細については各学校に問い合わせる。
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)