【高校受験2017】京都新聞、京都府・滋賀県公立高校入試の解答速報Web掲載

教育・受験 中学生

京都新聞:京都府・滋賀県公立高校入試問題と解答
  • 京都新聞:京都府・滋賀県公立高校入試問題と解答
  • 京都府公立高校中期選抜の受検状況
  • 京都府公立高校中期選抜の倍率
  • 京都府公立高校中期選抜の総括表
 京都新聞は3月7日、平成29年度(2017年度)京都府公立高等学校中期選抜の問題と解答をWebサイトに掲載した。3月8日実施の滋賀県立高等学校一般選抜の解答速報は、情報が入り次第順次掲載するという。

 京都府公立高等学校中期選抜が3月7日に行われた。京都新聞は、5教科の問題と解答例をWebサイトに掲載。また、2月16日実施の前期選抜のほか、過去の入試問題と解答例も掲載している。

 京都府教育委員会によると、全日制の受検状況は、府立46校と京都市立7校の計53校で8,079人が受検し、受検倍率は1.10倍と前年度と比べて0.01ポイント増加した。受検倍率を学校別にみると、海洋(海洋学科群)が2.14倍ともっとも高く、工業(電気エネルギー科)1.94倍、京都工学院(プロジェクト工学科まちづくり分野)1.91倍、城南菱創(普通科・単位制)1.86倍、堀川(普通科)などが続いた。合格発表は3月16日に行われる。

 滋賀県立高等学校一般選抜は3月8日に実施。京都新聞は、情報が入り次第、5教科の問題と解答例を順次掲載する。午後6時ごろまでに掲載予定という。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)