東京都、子どもの体力向上推進優秀校を表彰…雪谷高・北園高など

教育・受験 高校生

平成28年度子どもの体力向上推進優秀校(都立学校)を表彰
  • 平成28年度子どもの体力向上推進優秀校(都立学校)を表彰
  • 優秀校の一覧(全日制)
  • 優秀校の一覧(定時制、特別支援学校)
 東京都教育委員会は3月21日、平成28年度子どもの体力向上推進優秀校(都立学校)の表彰式を行った。表彰を受けたのは、雪谷高校、北園高校など全日制高校6校、定時制高校3校、特別支援学校3校の計12校。都教育委員会Webサイトには、各校の決定理由が掲載されている。

 東京都教育委員会は毎年、児童・生徒の体力向上に向けて優れた取組みを行っている市区町村立学校と都立学校を顕彰。市区町村立学校は平成22年度から、都立学校については平成23年度から行われている。

 平成28年度優秀校として表彰を受けた全日制都立学校は、大崎高校、雪谷高校、北園高校、青梅総合高校、新島高校、小笠原高校の6校。雪谷高校は、平成28年度の統一体力テストにおいて、すべての学年の体力合計点平均値が都の平均値以上であり、学年があがるにつれて値も向上していること、部活動の活性化などが表彰の決定理由として記されている。

 青梅総合高校では、すべての学年の体力合計点平均値が都の平均値以上となっており、全国の平均値と比べても高い水準にある。部活動加入率90%以上(1年次は100%)を目標とし、「アクティブプラン to 2020」に基づき、体力向上に向けた取組みを推進している点などが評価された。

 そのほか、大崎高校、第五商業高校、農業高校の定時制3校と、墨東特別支援学校、王子特別支援学校、志村学園の特別支援学校3校も表彰されている。

 東京都教育委員会は、子どもの体力向上推進優秀校の表彰のほか、スポーツ教育推進校・オリンピック教育推進校の指定、中学生「東京駅伝」大会などを行い、子どもの体力向上の推進に取り組んでいる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)