【中学受験2018】新6年生対象、四谷大塚「開成・桜蔭本番レベルテスト」4/29

教育イベント 小学生

開成・桜蔭本番レベルテスト
  • 開成・桜蔭本番レベルテスト
  • 開成・桜蔭本番レベルテストの概要
  • 四谷大塚による開成の算数の特徴
 四谷大塚は4月29日、新6年生を対象とした「開成・桜蔭本番レベルテスト」を実施する。今の自分の志望校対策がしっかりと進んでいるのかをチェックできる無料のテストで、今の「合格可能性」と「弱点」、今からやるべき「学習方法」の3つを知ることができる。

 「開成・桜蔭本番レベルテスト」は、算数・国語・理科・社会の4科目で実施される。科目別の出題傾向は四谷大塚Webサイトに掲載されている。たとえば、開成の算数は「計算の量も多く、計算も複雑」で正確に計算して正解を求める緻密さを、「条件整理の問題」にて論理的に粘り強く思考する力を要求されることが特徴。また、最近の傾向として、出題数は大問3~4題、頻出単元は「条件整理・調べる問題」「速さ」「割合と比」「平面図形」「立体図形」で、これらの単元を複合した問題も出題されるという。

 四谷大塚では、入試当日に100%の実力を出しきれる受験生はいないため、少しでも緊張状態の中でのテストに慣れておくことが受験において有利だとしている。「開成・桜蔭本番レベルテスト」は、問題形式も本番そのままのため、入試本番の緊張感をシミュレーションできる。

 実施会場は、開成はお茶の水校舎、津田沼校舎、南浦和校舎、横浜校舎。桜蔭はお茶の水校舎、津田沼校舎、あざみ野校舎。受験料は無料で、四谷大塚学校別対策コースの受験資格判定を兼ねている。申込みは、四谷大塚Webサイトの申込みフォームから行うこと。

◆開成・桜蔭本番レベルテスト
日時:2017年4月29日(土・祝)8:50~
※終了予定は開成12:40・桜蔭12:10
会場:開成/お茶の水校舎、津田沼校舎、南浦和校舎、横浜校舎
桜蔭/お茶の水校舎、津田沼校舎、あざみ野校舎
対象:新小学6年生
受験料:無料
申込方法:四谷大塚Webサイトの申込フォームから申し込む
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)