内田洋行「Office学割プラン」大学を通じ提供

教育ICT 大学生

学生向けMicrosoft Officeライセンス特別プラン
  • 学生向けMicrosoft Officeライセンス特別プラン
  • 提供ライセンス
  • 価格表
 内田洋行は、日本マイクロソフトの協力のもと「学生向けMicrosoft Officeライセンス特別プラン」の販売を4月1日に開始する。対象は、全国の大学等高等教育機関の学生個人。Office学割は、対応する学校に在学中であれば利用できる。

 学生向けMicrosoft Officeライセンス特別プランは、大学法人の許諾のもと、学生個人にマイクロソフトOffice製品ライセンスを直接販売する独自のライセンスプラン。特徴は、価格の安さにある。通常、税込価格3万円程度で提供されている製品が、特別プランでは4年制学部に在学する学生であれば、1・2年生は18,144円(税込)、3・4年生は10,800円(税込)で利用することができる。

 そのほか、在学中であれば、PCを買い替えてもライセンスは継続利用することができる。最新版へのバージョンアップ、ダウングレードが無料となる。在学中にインストールしたものであれば、卒業後も同バージョンでの永続利用権が譲渡される。PC本体はMacでもWindowsでも利用可能。

 ただし、PC購入時にあらかじめインストールされているOfficeには対応していないため、PCとOfficeは別々に購入する必要がある。

 対応する学校は、大阪学院大学、大阪産業大学、学習院大学、金沢医科大学、鎌倉女子大学、関西女子短期大学、関西福祉科学大学、岐阜聖徳学園大学、駒澤大学<H28年度卒業生>、静岡英和学院大学/静岡英和学院大学短期大学部、昭和女子大学、成蹊大学<H28年度卒業生>、千葉工業大学<H28年度卒業生>、筑波大学<H28年度卒業生>、東京家政大学、日本文理大学、日本保健医療大学、姫路獨協大学、兵庫医療大学の計19校。

◆Microsoft Office Professional Plus2016(Windows版)/Microsoft Office2016 for Mac(Mac版)
利用バージョン:サポート対象となるすべてのバージョン
バージョンアップ:可能。在学中、最新版にできる
ダウングレード:可能。
インストール方法:学生向けダウンロードサイトからインストーラをダウンロードしインストール。
利用期間:在学期間に応じて(卒業時に永続利用権を譲渡)
価格:
4年制学部大学1、2年生:18,144円(税込)
4年制学部大学3、4年生:10,800円(税込)
5年制学部大学1年生:22,680円(税込)
5年制学部大学2、3年生:18,144円(税込)
5年制学部大学4、5年生:10,800円(税込)
6年制学部大学1年生:26,784円(税込)
6年制学部大学2年生:22,680円(税込)
6年制学部大学3、4年生:18,144円(税込)
6年制学部大5、6年生:10,800円(税込)
3年制学部や学校1年生:18,144円(税込)
3年制学部や学校1年生:10,800円(税込)
短期大学(2年学部):10,800円(税込)
専門学校など(2年制学部)10,800円(税込)
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)