太陽コロナのひみつに迫る…多摩六都科学館のサイエンスレクチャー5/20

教育イベント 中学生

ロクトサイエンスレクチャー「太陽観測衛星ひのでが明かす太陽コロナのひみつ」
  • ロクトサイエンスレクチャー「太陽観測衛星ひのでが明かす太陽コロナのひみつ」
  • 多摩六都科学館
 多摩六都科学館は、「太陽観測衛星ひのでが明かす太陽コロナのひみつ」と題したロクトサイエンスレクチャーを5月20日に開催する。高校生以上を想定した内容で、参加対象は中学生以上。5月11日まで申込みを受け付けている。

 小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5市が運営する参加体験型施設の多摩六都科学館では、地域住民の生涯学習の推進を図り、地域の文化振興に寄与することを目的に、さまざまな分野の最前線を伝えるロクトサイエンスレクチャーや実験教室、講演会などのイベントを行っている。

 今回のロクトサイエンスレクチャーは、宇宙科学振興会および国立天文台の協力のもと、太陽観測衛星「ひので」の観測で明らかにされつつある太陽コロナの謎に迫る、太陽研究の最前線について講義を実施。講師は国立天文台の岡本丈典特任助教が務める。

 対象は中学生~大人で、中学生未満の参加や同伴は不可。講義の内容は高校生以上を想定したものとなっている。高校生以下は参加無料、大人は入館料のみ必要。定員は120名で、5月11日まで館内申込書、はがき、Webサイトにて受け付けている。

◆ロクトサイエンスレクチャー「太陽観測衛星ひのでが明かす太陽コロナのひみつ」
日時:2017年5月20日(土)17:10~18:40
場所:多摩六都科学館 サイエンスエッグ
対象:中学生~大人(対象以外の参加・同伴不可)
定員:120名
参加費:高校生以下は無料、大人は入館料500円が必要
申込方法:館内申込書、はがき、Webサイトのいずれかより申し込む
申込締切:2017年5月11日(木)必着
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)