東京理科大、5言語対応のゲーム感覚Webサイト「DISCOVER TUS」開設

教育・受験 高校生

東京理科大「DISCOVER TUS」
  • 東京理科大「DISCOVER TUS」
  • 東京理科大「DISCOVER TUS」ゲーム風の画面イメージ
 東京理科大学は、入学を検討する日本および海外の中高生や学生に向けて、大学の特長をわかりやすく伝えることを目的とした特設Webサイト「DISCOVER TUS」を4月14日に開設した。

 「DISCOVER TUS」は、英語・中国語(繁体)・中国語(広東)・韓国語・日本語の5言語に対応し、画面をスクロールしながらゲーム感覚で東京理科大学(略:TUS/Tokyo University of Science)についてDiscover(発見)できることが特徴。

 世界中のより多くの人に「東京にある大学」「理工系の大学」の魅力を伝え、さらには東京理科大学について理解を深めてもらうことを目指しているという。

 アドベンチャーゲーム風のデザインを採用しており、東京理科大学イメージキャラクターの坊っちゃん・マドンナちゃんを操作しながら、さまざまな情報を見ることができる。

 「キャンパス総面積:961,280平方メートル=サッカーコート134.6面分」、「図書館蔵書数:202トン(約101万冊)≒宇宙服1,680枚分」など、数字データは身近なものに例えて紹介。そのほか、学食の人気メニューから、大学院進学率、就職率ランキング、国家公務員採用総合職試験合格者数ランキング、弁理士試験合格者数ランキング、一級建築士国家試験合格者数など、学生が知りたい内容をゲーム感覚で進めながら知ることができる。
《田口さとみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)