【大学受験2018】立命館大、環境都市工学科を設置…理工学部2学科を統合

教育・受験 高校生

立命館大学理工学部 環境都市工学科スペシャルサイト
  • 立命館大学理工学部 環境都市工学科スペシャルサイト
  • 環境システム工学コースカリキュラム
  • 都市システム工学コースカリキュラム
 立命館大学は2018年4月、理工学部に環境都市工学科を設置する。現在の都市システム工学科と環境システム工学科を統合する。入学定員は166名。同大学では環境都市工学科スペシャルサイトを開設している。

 理工学部環境都市工学科は、2018年度(平成30年度)、びわこ・くさつキャンパスに開設される。現代の社会が直面する複雑な問題に加え、たとえば激甚化する自然災害や深刻な環境汚染のような新たな課題を解決するために、現在の都市システム工学科と環境システム工学科の教育を統合した知識を持つ人材を育てる。

 都市システム工学科と環境システム工学科の学生募集は停止したうえで、入学定員は166名、3年次編入学定員は4名を予定する。1回生時は共通科目、2回生時に「環境システム工学コース」「都市システム工学コース」を選択するコース制を導入し、工学技術を活用した環境・防災問題のプロフェッショナルを育成する。

 立命館大学では「環境都市工学科スペシャルサイト」を開設。特色や教員紹介など詳細を掲載している。
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)