未経験の先生も大丈夫、みんなのコード1日プログラミング体験会

 みんなのコードは、全国各地の教育委員会や地元企業と協力し、小学校の先生や学校関係者向けの特別イベント「プログラミング教育明日会議」を開催する。プログラミング教育の背景を知り、体験する機会を提供する。参加は無料。

教育業界ニュース プログラミング
 みんなのコードは、全国各地の教育委員会や地元企業と協力し、小学校の先生や学校関係者向けの特別イベント「プログラミング教育明日会議」を開催する。プログラミング教育の背景を知り、体験する機会を提供する。参加は無料。北海道から九州まで全国10都市で実施予定。

 2020年から必修化が予定されているプログラミング教育。ICT教育に注力する教育機関や地方行政の取組みは増加傾向にあるが、プログラミング教育への取組みに関し、首都圏と比べ地方にはまだ情報格差があるという。

 みんなのコードは、おもに地方を中心に「プログラミング教育明日会議」を開催。北海道、宮城、東京、長野、石川、愛知、大阪、島根、香川、福岡の10都道府県を会場に、プログラミング教育未経験者で参加できるイベントだ。プログラミング教育の背景について学び、実践に結びつける体験機会を設ける。

 会議当日はみんなのコード代表理事である利根川裕太氏による基調講演や、各地域で意欲的にプログラミング教育を実践しているという先生による実践報告のほか、模擬授業や参加者同士の情報交換会も行う予定。

 全会場とも、参加は無料。申込みはみんなのコードのWebサイトで受け付けている。

◆プログラミング教育明日会議
開催日程:2017年6月3日(土)から2018年3月31日(土)
※各会場によって開催日は異なる
参加費:無料
対象:学校の先生、地方行政関係者
開催地:北海道、宮城、東京、長野、石川、愛知、大阪、島根、香川、福岡
申込方法:みんなのコードWebサイトから申し込む
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)