【高校受験2018】神奈川県公立高入試、選考基準および特色検査概要を公開

教育・受験 中学生

神奈川県 平成30年度(2018年度)公立高等学校入学者選抜選考基準および特色選抜の概要
  • 神奈川県 平成30年度(2018年度)公立高等学校入学者選抜選考基準および特色選抜の概要
  • 平成30年度(2018年度)公立高等学校入学者選抜選考基準および特色選抜の概要 選考基準一覧表の見方
  • 平成30年度(2018年度)公立高等学校入学者選抜選考基準および特色選抜の概要 選考基準一覧表(画像は一部)
  • 平成30年度(2018年度)公立高等学校入学者選抜選考基準および特色選抜の概要 選考基準一覧表(画像は一部)
  • 平成30年度(2018年度)公立高等学校入学者選抜選考基準および特色選抜の概要 選考基準一覧表(画像は一部)
 神奈川県は6月1日、平成30年度(2018年度)神奈川県公立高等学校入学者選抜における各高校の選考基準および特色検査概要をまとめた一覧表を公開した。各校の選考基準や重点化する教科情報のほか、特色検査情報を確認できる。

 公開された「選考基準一覧表」は、各校の学科ごとの選考基準を一覧にして公表したもの。合否に係わる各資料の比率として、学習の記録(評定)、学力検査の結果、面接の結果、特色検査の結果ごとに取り扱う比率を数値で表している。第1次選考と第2次選考で一部の教科を重点化する学校については、その教科と比率についても確認できる。

 なお、学校によって必要に応じて「実技検査」もまたは「自己表現検査」を行う学校については、特色検査に関する枠で実施有無を表す。

 たとえば、共通選抜全日制のうち、横浜翠嵐(普通科)、湘南(普通科)、柏陽(普通科)、厚木(普通科)は特色検査として「自己表現」を実施予定。第1次選考、第2次選考とも、重点化は実施しない。

 神奈川県Webサイト内には選考基準一覧表の見方も公開されているため、志望校の下調べに活用したい。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)