「マナビ」を取り入れたファミリアが6/11横浜元町に誕生

教育・受験 未就学児

6月11日、ファミリア横浜元町店オープン
  • 6月11日、ファミリア横浜元町店オープン
  • 6月11日、ファミリア横浜元町店オープン
  • familiar KIDS LABO
  • 6月11日、ファミリア横浜元町店オープン
  • 天井のカメラで子どもの写真が撮れる「エッグカメラ」
 ファミリアは、6月11日に「ファミリア横浜元町店」(横浜市中区)をオープンする。ベビーアイテムのほか、プレママから6歳11か月までの子どもを対象にした「familiar KIDS LABO」を併設する。

 「ファミリア横浜元町店」は、「モノ」・「コト」+「マナビ」の体感型SHOP 。1階では出産準備から小学生までを対象とした育児アイテムの紹介と、はじめての伝い歩きや肌着の着せ方など10の「TOUCH」(触れる)を体験できるコーナーを設けている。天井のカメラで撮影した子どもの写真をその場で加工してシェアできる「エッグカメラ」や、子どもが自由に遊べる「生地の森」など、地域の母親たちのコミュニケーションのための設備も揃える。

 2階には、年齢別にセミナーを受講できる「familiar KIDS LABO」を開設。プレママの「マタニティクラス」、6か月から2歳5か月までを対象とする「親子クラス」、2歳6か月から6歳11か月までの「幼児クラス」の3つのオリジナルプログラムで、年齢に合わせた学びが受けられる。

 横浜元町地域は教育に熱心な家庭が多いながらも、こうした複合型施設が少ない地域。コミュニケーションを楽しみながら、親子ともに学べる施設として、注目されるのではないだろうか。

 「familiar KIDS LABO」は、6月11日より無料体験会を実施。入会は、6月11日より店頭・オンラインで受け付ける。
《三浦遥》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)