岩清水梓氏がアンバサダー、中央アートアカデミーの女子サッカーコース

教育・受験 中学生

中央アートアカデミー高等部、女子生徒を対象とした「biomなでしこサッカーコース」開講
  • 中央アートアカデミー高等部、女子生徒を対象とした「biomなでしこサッカーコース」開講
通信制高校サポート校 中央高等学院の姉妹校「中央アートアカデミー高等部」は、女子生徒を対象とした「biomなでしこサッカーコース」を2018年4月に開講する。

「biomなでしこサッカーコース」は、日テレ・ベレーザがサポートする女子生徒を対象としたサッカー専門コースだ。Jリーグクラブの東京ヴェルディと提携した「biomサッカーコース」に、女子生徒の入学志望の問い合わせが多いことから、開講が決定した。コースのアンバサダーには、日テレ・ベレーザ所属で、2011年のFIFA女子ワールドカップ日本代表優勝メンバーである岩清水梓が就任する。

練習を日テレ・ベレーザが使用するグラウンド&クラブハウスで行い、サッカーの指導を東京ヴェルディ所属コーチから受けられる。高校卒業のための学習も行うため、通信制高校「中央国際高校」の卒業資格を得ることができる。

7月25日(火)には、ゲストとして岩清水が登場するサッカー教室を日テレ・ベレーザのグラウンドで実施。サッカーの指導を東京ヴェルディ所属コーチから受けられる。入場無料、予約制。申込みは、biomなでしこサッカーコースホームページから行う。

中央アートアカデミー高等部、女子生徒を対象とした「biomなでしこサッカーコース」開講

《美坂柚木@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)