上野駅公園口を日暮里方向に移設、公園内へ直進可能に

生活・健康 その他

現在の公園口を日暮里方向に移設し、上野公園への新たな動線を確保する。
  • 現在の公園口を日暮里方向に移設し、上野公園への新たな動線を確保する。
JR東日本東京支社は7月10日、東北本線上野駅(東京都台東区)の公園口を移設すると発表した。

これは、東京国立博物館や国立科学博物館など、国内屈指の文化施設が集まる、日本最大級の都市公園・東京都立上野恩賜公園(通称、上野公園)への動線上(日暮里方向)に改札口を移設するもの。

現在、上野駅公園口から上野公園に入るには、駅前にある東京文化会館付近を右左折するのが一般的だが、移設により直進できるようになり、公園来場者の安全を確保できるとしている。

合わせて、公園口前区道の相互通行化や公園内道路のロータリー化、公園入口広場の整備も行ない、公園口の利便性を高める。

新しい公園口は、2020年7月の供用開始を目標に、東京都や東京都台東区と協働して整備される。

上野駅公園口を日暮里方向に移設へ…上野公園への直進が可能に

《佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)