YGC、小中高生対象「第2回 米国ボーディングスクールフェア」8/20

教育イベント 高校生

Y-SAPIX Global Campus(YGC)
  • Y-SAPIX Global Campus(YGC)
  • SAPIX・代ゼミグループ
 日本入試センターが運営する海外進学プログラムY-SAPIX Global Campus(YGC)は、世界中から集まる優秀な生徒と寮で共に生活するボーディングスクールへの留学について詳しく知ることができる「第2回 米国ボーディングスクールフェア」を8月20日に開催する。参加費は無料。

 YGCでは、海外留学や進学など多様な進路選択を希望する子どもたちに向け、海外の進学情報や教育情報などをいち早く届けるさまざまなイベントを企画・実施している。「米国ボーディングスクールフェア」は、2016年に初開催した留学イベント。ハーバード大学をはじめとする米国トップ大学に多数の合格者を輩出している米国ボーディングスクールの在校生や卒業生からなる学生団体「BSAJ(Boarding Schools Alumni of Japan)」の協力のもと開催した。

 フェアでは、世界中から優秀な生徒が集まり全寮制で共同生活を送る米国のボーディングスクールについて、日本の教育との違いや少人数で授業を行うメリット、エッセイや討論形式の授業を通して磨かれるアウトプット技術などを紹介、ボーディングスクールならではの教育の魅力を発信した。第2回もBSAJを招き、リベラルアーツ教育の魅力や課外活動、海外での生活や卒業後のキャリアなど幅広い内容について、実体験を交えながらプレゼンテーションを行う。

 また、コネチカット州の「Choate Rosemary Hall」、ニューヨーク州の「Emma Willard School」、ニューハンプシャー州の「St. Paul’s School」など、前回フェア参加校に加え、初となる学校も多数参加。当日は学校別ブースにて個別相談も実施する。

 対象は小学生から高校生とその保護者。参加無料。フェアはすべて日本語で行われるため安心して参加できる。7月18日よりWebサイトにて事前申込みを受け付ける。

◆第2回 米国ボーディングスクールフェア
日時:2017年8月20日(日)13:00~15:30
対象:小学生、中学生、高校生とその保護者
場所:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワー
企画:Boarding Schools Alumni of Japan(BSAJ)
参加費:無料
申込方法:2017年7月18日(火)よりWebサイトで受け付ける
参加校:Choate Rosemary Hall、Emma Willard School、Groton School、Northfield Mount Hermon、St. Paul’s School ほか多数
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)