東北大学学友会レーシングカート部、フォーミュラ選手権に子ども招待

趣味・娯楽 小学生

東北大学学友会レーシングカート部(ウェブサイト)
  • 東北大学学友会レーシングカート部(ウェブサイト)
東北大学学友会レーシングカート部は、地域社会貢献企画「モータースポーツにふれあおう!」として、9月23~24日にスポーツランドSUGOで開催される「全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦」に全国の小中高校生5名を招待する。

「クルマ離れ」が叫ばれる昨今、モータースポーツも同様にかつての盛り上がりを失いつつある。モータースポーツは自動車カルチャーの中核であり、日本がこれからも自動車大国であり続けるためには欠かせない守るべき「資産」だ。東北大学学友会レーシングカート部では、次世代を担う若者たちがモータースポーツに興味を持ち、理解を深めてもらうことを目的に、今回の企画を実施する。

創立27年を迎える東北大学学友会レーシングカート部は、スポーツランドSUGOを中心に、地域に根ざしたレース活動を展開。現在、同部出身で工学部4年の小林丈晃さんは「ZAP SPEED RACING TEAM」からスーパーFJ選手権に参戦している。

9月23日・24日の全日本スーパーフォーミュラ選手権 第6戦では、小林さんが出場するスーパーFJ選手権も併催。東北大学学友会レーシングカート部では、トップフォーミュラーの速さやハイレベルな戦いを、またモータースポーツにチャレンジする小林さんの走りを、次世代を担う若者たちにぜひ見てもらいたいとしている。

チケットの申込みは8月31日まで特設サイトにて受け付けている。

【スーパーフォーミュラ 第6戦】東北大学学友会レーシングカート部、小中高校生5名を招待

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)