中央大、コンビニ証明書発行10/2スタート…卒業・成績証明書など対応

教育・受験 大学生

中央大学
  • 中央大学
  • 中央大学 コンビニ証明書発行サービスの対象
 中央大学は、10月2日から全国のコンビニエンスストアで在学生・卒業生対象の「卒業証明書」や「成績証明書」などの発行サービスを提供する。在学生は学部・大学院・専門職大学院、すべての者が対象。同大学によると、東日本での導入は中央大学がはじめて。

 対象は、非正規生・通信教育部の学生を除く学部・大学院・専門職大学院の学生。法学部・経済学部・総合政策学部は2005年3月以降の卒業・離籍生、文学部・商学部は2004年3月以降の卒業・離籍生、理工学部は2006年3月以降の卒業・離籍生、法学研究科、経済学研究科、商学研究科、文学研究科、総合政策研究科、公共政策研究科は2009年3月以降の修了・離籍生、理工学研究科は2007年3月以降の修了・離籍生が対象。国際会計研究科(アカウンティングスクール)、法務研究科(ロースクール)、戦略経営研究科(ビジネススクール)は全修了生・離籍生が対象に含まれる。

 サービスはセブンイレブン、サークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンのマルチコピー機設置店舗で利用可能。対象外の離籍年、対象外の証明書については、従来どおり大学窓口または郵送で申請すること。詳細は利用方法やユーザー登録方法などは後日発表される見込み。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)