コードキャンプ、小中学生向けプログラミング事業開始…「CodeCampKIDS」10月開校

教育業界ニュース プログラミング

CodeCampKIDS
  • CodeCampKIDS
  • コース紹介
  • 体験授業
  • アクセス
 オンラインプログラミングスクールを運営するコードキャンプは、小中学生向けのプログラミングスクール事業「CodeCampKIDS」を開始する。10月には、新宿校、大崎校を開校し、2018年には直営教室およびFC教室あわせて生徒数1,000名規模への拡大を目指す。

 「CodeCampKIDS」は、楽しく学べるビジュアルプログラミングから、本格的なゲーム、Webサービス、アプリなどの開発を学ぶことができる、小中学生のためのプログラミングスクール。10月から新宿校、大崎校を開校する。

 子どもひとりひとりの進度にあわせた個性を伸ばすカリキュラムを通じ、想像力や問題解決力、コミュニケーション力、プレゼンテーション力、論理的思考力を養い、本格的なプログラミング能力を身に付けた次世代リーダーの育成を行うことを目的とする。

 開講されるコースは、小学1年生から3年生を対象とした「ロボットプログラミングコース」と、小学3年生から中学3年生を対象とした「Scratchプログラミングコース」の2つ。

 「ロボットプログラミングコース」は、「ScratchJr」を使い、プログラミングの基礎を理解し、SpheroやOzobotなどのロボットをプログラミングして制御する入門コース。「Scratchプログラミングコース」は、「Scratch」を使い、ゲームの本格的な開発をはじめ、チームプログラミングや作品をオンラインに公開することを体験する。さらに、Webサービス開発、Unityゲーム開発、アプリ開発コースなどを順次開講予定。

 また、開校にあたり、体験授業を開催する。体験授業への参加は無料。新宿校、大崎校ともに2日間、各日3回開催する。定員は、保護者同伴のうえ各回5組まで。

 コードキャンプはこれまで、おもに社会人を対象にプログラミング教育サービスを提供してきた。小中学生向けプログラミングスクール事業展開はこれが初めて。6月からはトライグループと業務提携し、トライ式高等学院に通うエンジニアを目指す高校生を対象としたプログラミング講座「エンジニア・IT起業家育成講座」を提供中。2018年度には全国で100名規模の高校生エンジニアを育成し、「高校生起業家」の輩出を目指す。

◆CodeCampKIDS「プログラミング体験授業」
参加費:無料
定員:各回5組(保護者同伴のこと)
申込方法:CodeCampKIDSのWebサイトより申し込む

【CodeCampKIDS新宿】
日程:2017年8月27日(日)、9月3日(日)
時間:10:30~11:30、13:30~15:00、15:30~17:00
会場:東京都新宿区西新宿7-22-35西新宿三晃ビル4階

【CodeCampKIDS大崎】
日程:2017年8月26日(土)、9月2日(土)
時間:14:00~15:00、15:30~17:00、17:30~19:00
会場:東京都品川区大崎2-1-1ThinkPark
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)