【夏休み2017】親子で環境を考える「第1回こどもエコまつり」8/20千葉

教育イベント 未就学児

 千葉大学環境ISO学生委員会と京葉銀行は、地域の子どもたちに楽しみながら環境について学んでもらうことを目的としたイベント「こどもエコまつり」を、8月20日に道の駅・保田小学校で初開催する。参加無料の工作体験やクイズなどが行われる。

 千葉大学環境ISO学生委員会と京葉銀行は、地域活性化と環境に貢献することを目的に2017年より協同で「7色の虹を千葉から未来へ ~千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」を開始。ecoプロジェクトでは、千葉大学生や銀行職員だけでなく広く県民に対し環境意識の啓発活動を行うほか、環境負荷削減への貢献、千葉大学生に社会勉強の機会を提供することを目的としており、来年以降も継続して取り組んでいくという。

 第1回となる「こどもエコまつり」は「7色の虹を千葉から未来へ ~千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト」の一環として実施するもの。夏休みに親子でエコに親しみ楽しく学べるプログラムを用意しており、「省エネ&昆虫クイズ」「ごみ分別力を試そう!魚つりゲーム」「お絵かきしよう★オリジナルうちわづくり」「自分だけのハガキを作ろう★紙すき体験」の4つのプログラムを通して、子どもたちに環境について考えるきっかけを提供する。

 参加は無料。廃校を再利用した交流施設、道の駅・保田小学校にて開催される。申込み不要で楽しむことができる。

◆第1回 こどもエコまつり
日時:2017年8月20日(日)11:00~15:00
会場:道の駅 保田小学校「みんなの家庭科室」(千葉県安房郡鋸南町保田724)
参加費:無料
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)