甲子園球場でリレーマラソン、9/24まで参加者募集

趣味・娯楽 小学生

阪神沿線駅交流甲子園リレーラン
  • 阪神沿線駅交流甲子園リレーラン
  • 阪神沿線駅交流甲子園リレーラン
  • コース概要
 阪神電気鉄道は、11月23日に開催されるリレーマラソン大会「阪神沿線駅交流甲子園リレーラン」の参加者を募集している。対象は、阪神沿線居住者か通勤・通学者1名を含む友人・同僚・親子などの2名1組。Webサイトで9月24日まで申込みを受け付けている。

 「阪神沿線駅交流甲子園リレーラン」は、阪神甲子園球場のグラウンドを走ることができるイベント。阪神甲子園球場の外周とグラウンド内(人工芝エリア)の1周約900mのコースを周回しリレーする。大会では楽しく走って交流を深めることを目的に、「リレーラン部門」と「親子ペアラン部門」の参加者を募集している。

 「リレーラン部門」は、普段利用している駅ごとに、同じ駅の応募者を抽選で組み合わせて、3組6名でチームを作成。走る順番や周回数をチーム内で相談し、18周(約16km)を同じ駅の仲間でたすきをつないで走る。「親子ペアラン部門」は、2周(約1.6km)を親子でランニングする。

 参加方法は、スポーツ総合サイト「スポーツワン」のWebサイトから申し込む。参加費は、リレーラン部門が1名3,500円(税込)、親子ペアラン部門が1組2,500円(税込)。応募者多数の場合は抽選となる。対象となる阪神沿線とは、阪神電車各駅(本線、武庫川線、阪神なんば線、神戸高速線)を最寄り駅とするエリア。駅まで日常的にバス・自転車などを利用後、阪神電車利用の場合も含まれる。

◆阪神沿線駅交流甲子園リレーラン
開催日時:2017年11月23日(木・祝)
募集期間:2017年7月27日(木)~9月24日(日)
開催場所:阪神甲子園球場外周とグラウンド特設周回コース
【リレーラン部門】
応募資格:15歳以上で、阪神沿線に居住・通勤・通学者1名を含んだ2名1組
定員:900組1,800名(300チーム組成、午前・午後の各150チームに分けて競技)
参加費:1名3,500円(税込)
【親子ペアラン部門】
応募資格:阪神沿線に居住する小・中学生の子どもと保護者のペア
定員:50組100名
参加費:1組2,500円(税込)
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)