スニーカーのように動きやすい、キッズレインシューズ…ムーンスター

生活・健康 未就学児

キッズ用レインシューズ「MS C2185」
  • キッズ用レインシューズ「MS C2185」
  • 商品詳細
  • 靴選びのポイント「基本の4つの機能」
  • 子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」
 30年以上にわたり子どもの足と靴の研究を続けるムーンスターは8月下旬、スニーカーと同じソールを採用したキッズ用レインシューズを発売する。15.0cm~19.0cmのハーフサイズ展開。価格は3,780円(税込)。

 新発売するキッズ用レインシューズは、屈曲性のあるスニーカーと同じソールを採用。筒部分の柔らかい合皮素材が足の動きに合わせて柔らかくフィットし、動きを妨げない。また、水が入りにくく、脱げにくい履口調整機能も付いている。短め丈なので、下駄箱にも入れやすい。

 地面から4cm、4時間の浸漬状態での防水性を備えたムーンスター独自規定の防水機能「4cm×4時間」を満たし、「カテキンカップインソール」により抗菌・防臭効果も期待できる。

 カラーは、ポップなカラーリングのグレイ・イエロー・ピンクの3色。雨の日も雨が止んだ後も快適に過ごせるレインシューズだという。

 価格は3,780円(税込)。子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」や、全国の靴専門店・百貨店で8月下旬に発売する。

◆ムーンスター キッズ用レインシューズ「MS C2185」
カラー:グレイ、イエロー、ピンク
サイズ:15.0cm~19.0cm(2E)ハーフサイズあり
価格:3,780円(税込)
機能:つま先ゆったり、機能性カップインソール、カウンターボックス、フレックスジョイント、ハードシャンク、カテキン、防水設計(4cm×4時間)
素材:【アッパー】合繊/合皮、【ソール】合成ゴム
発売日:2017年8月下旬
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)