ロボコン体験、科学教室など…埼玉大学で9/3-9/6

教育イベント 小学生

 日本機械学会は、9月3日~9月6日の期間で2017年度「年次大会」を埼玉大学で開催する。子どもから大人まで楽しめるさまざまなイベントがあり、参加費は無料となっている。

 日本機械学会「年次大会」では、機械工学を知って楽しめるようなイベントを多数企画。120周年を迎える2017年度は「120年の伝統と革新の調和~より広く・より深く・より豊かに」をキャッチフレーズに、「エネルギー・環境」「超高齢社会を支える技術」「オープンイノベーション」を3つの主要テーマとして実施する。

 イベントでは、浦和レッドダイヤモンズ社長の淵田敬三氏による「サッカーのちから~豊かな社会づくりに向けて~」をテーマにした、マネージメント、人材育成、地域貢献などについての特別講演を開催。また、埼玉大学坂井貴文教授による「人生に関わるホルモンの話」の特別講演も開催される。

 そのほか、市民フォーラムとして、小中学生対象の実験教室「流れのふしぎ科学教室」や、「法と経済で読み解く技術のリスクと安全~ドローンに関する模擬裁判~」なども開催。「流れのふしぎ科学教室」では「飛行機はどうやって空を飛んでいるのかな?」「サッカーの無回転シュートや野球の変化球のひみつは?」といった空気や水などの流れを使って驚くような不思議な実験が体験できる。

 9月3日には市民公開行事として、さいたま市青少年宇宙科学館を会場とした「ロボコンプロデュース2017」も開催。「ロボコンプロデュースコンテスト」「コンテスト出場ロボコン体験会」「スカベンジャーロボット製作教室」の3つのイベントを行う。

 「ロボコンプロデュースコンテスト」は、独自性・企画力・技術的内容・完成度・プレゼンテーション能力を競うロボコンプロデュースコンテスト。コンテスト後には出場した「ロボコンの体験会」も実施する。「スカベンジャーロボット製作教室」は、子ども向けのロボット製作教室。日本機械学会主催ロボットグランプリのスカベンジャー競技のロボットを製作する。

◆2017年度「年次大会」
日時:2017年9月3日(日)~2017年9月6日(水)
会場:埼玉大学(埼玉県さいたま市桜区下大久保255)
参加費:無料
【特別講演】
日時:2017年9月5日(火)15:15~17:30
会場:埼玉大学
【市民フォーラム】
流れのふしぎ科学教室
日時:2017年9月3日(日)13:00~14:30
会場:埼玉大学講演室33(総合研究棟2階12室)
対象:小学生・中学生
定員:30名(申込み先着順)
申込方法:「9月楽しい流れの実験教室」または「9月研修会」と必要事項を記載のうえ、FAXおよびE-mailにて申し込む
【ロボコンプロデュース2017】
日時:2017年9月3日(日)10:00~16:20
会場:さいたま市青少年宇宙科学館
対象:小学生以上
参加費:無料
《神山千寿子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)