ウィザス、京大ゼミナール久保塾の全株式取得…子会社化へ

教育業界ニュース その他

ウィザス
  • ウィザス
  • 京大ゼミナール 久保塾
 第一ゼミナールや第一学院などの学習塾や通信制高等学校を展開するウィザスは9月7日、学習塾の運営を行う京大ゼミナール久保塾の全株式を取得し、子会社化することを決議した。教育ノウハウや経営資源を融合し、事業拡大や教務力向上などを目指す。株式取得予定日は9月19日。株式取得価額は非開示。

 京大ゼミナール久保塾は昭和59年に創業。一貫して小中学生を対象に学習指導や受験指導を行っており、神戸高校をはじめとする難関私立中・高等学校への合格実績を持つ。現在は夙川、御影、本山、曽根、六甲、緑ケ丘南、曽根に全7教室を展開し、各教室とも専任の社員によるクラス担任制の指導を展開している。

 ウィザスは、第一ゼミナールや第一学院などの学習塾事業と、広域通信制単位制高等学校の運営などを行う高校・キャリア支援事業を展開。3月31日現在の従業員数は正社員779人。京大ゼミナール久保塾の子会社化で学習塾事業の拡大をねらい、人材交流における教務力向上、新規教育プログラムの導入や京大ゼミナール久保塾でのICT活用など、グループ全体での指導力向上を目指す。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)