LTE通信対応、新型「Apple Watch Series 3」

デジタル生活 その他

Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
  • Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!
 Appleは現地時間12日、スペシャルイベント「Let’s meet at our place.」を開催。まずは新型Apple Watchとなる「Apple Watch Series 3」を発表した。

 Apple Watch Series 3は旧モデルの外観デザインはそのままに、セルラー(LTE)モデルも用意。これにより、iPhoneを自宅に置いたままでも外出先で電話やメッセージアプリケーションをはじめ、Apple Musicの利用が可能となった。また、新型チップ「W2」の搭載により、処理速度が70%高速化しているが、バッテリー持続時間はこれまで通り18時間が実現されている。

 デジタルクラウンが赤く色付けされている点が、新型モデル唯一の目につく変更点。性能面のアップデートやアンテナ、SIMカードのスペースを追加したにも関わらず、サイズはほぼ変更なし。バンドについてはスポーツループと呼ばれる新たなバンドが追加されるほか、レギュラーのスポーツバンドも新しいカラーラインナップが追加され、ウォッチフェイスも追加となることが明かされた。予約は15日から、発売は22日からとアナウンス。Apple Watch Series 3は通常モデルが329ドルから、セルラーモデルが399ドルからとなっている。

Apple、LTE通信も可能な「Apple Watch Series 3」を発表!

《Tsujimura@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)