小学生の算数大会、第5回「MATHやらまいか」Web予選10/1スタート

教育・受験 小学生

 浜松市や浜松市教育委員会などからなるトップガン教育システム協議会は、小学生と対象とした算数競技大会「第5回 MATHやらまいか」を開催する。10月1日から31日まではインターネット予選を実施。12月9日には予選上位30名による決勝大会を浜松科学館で開催する。

 「MATHやらまいか」は、小学生の子どもたちが「算数」を通して「よく見る力・よく聞く力・よく考える力」(着眼・推理・分析・思考力)を養う競技大会。正しい答えを導き出すことより数学的思考の楽しさを体験してもらうことに重点をおいているという。

 5回目となる今回は、これまでの浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーションの長期的教育人材育成の取組みを引き継ぎ、浜松市、浜松市教育委員会、静岡大学、浜松信用金庫など官民一体となった「トップガン教育システム協議会」が主催する。

 大会名の「MATHやらまいか」は、浜松などを中心に使われる遠州弁で「MATHやってみよう」を意味する。インターネット予選は期間中何度でも参加可能。遠州人の気質を表す言葉「やらまいか精神」にも代表されるように、まずは「やってみよう」精神で多くの小学生にトライしてほしいとしている。答えがあっていないから算数ができない、とレッテルを張るのでなく、算数の本当の面白さである「考えること」を伝えることが目的だ。

 予選の上位30名は、12月9日に浜松科学館で行われる決勝に進む。制限時間は予選10分に対し、決勝は60分。決勝の成績優秀者にはメダルや図書カードが贈られるほか、参加者全員に参加賞が贈呈される。

 決勝大会参加資格は、予選ランキング上位者のうち当日参加可能な小学生であること。浜松市外の小学生も参加可能だが、予選ランキング30位以内かつ最大10名までを対象とする。決勝大会には保護者の同伴が必要。参加方法など詳細はWebサイトで確認できる。

◆第5回 MATHやらまいか
【予選】
日時:2017年10月1日(日)~10月31日(火)
参加料:無料
対象:全国の小学生
参加方法:MATHやらまいかWebサイトにログインし、インターネットで問題に解答する
※ログインにはアカウントが必要(作成は無料)

【決勝】
日時:2017年12月9日(土)13:00~
場所:浜松科学館
参加料:無料
対象:予選ランキング上位者のうち、当日参加可能な小学生(保護者同伴)
※浜松市外の小学生は最大10名とする
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)