医系専門の進学塾ビックバン…医学部小論文、面接対策本を発刊

教育・受験 高校生

 医系予備校「進学塾ビッグバン」を運営する日本教育センターは、代表取締役の松原好之氏監修の単行本「世界一わかりやすい医学部小論文、面接・ディスカッション特別講座」を9月11日に発売した。価格は1,836円(税込)。医学部小論文、面接で高得点をとる方法をまとめた1冊。

 年間約13万人が志願すると推定される医学部。他学部に比べて学科試験で高得点をとる必要があることから、小論文や面接対策が疎かになりがちだが、学科試験で高得点をとっても面接で落ちることは珍しくないという。

 「世界一わかりやすい医学部小論文、面接・ディスカッション特別講座」は、自分の答案が正解かどうか、高得点がもらえるかどうかがわかりにくい小論文、面接で効率よく得点を伸ばすことを目的に、医学部専門予備校が蓄積したデータとノウハウから、医学部小論文、面接で高得点をとる方法(いわゆる正解)をまとめた1冊。

 開学17年、1万人を指導したプロの医系専門予備校講師が教える小論文の鉄板法則から、最終合格をつかむための最強メソッドなど、小論文授業“50時間分”の内容を凝縮して収録。グループ討論や圧迫面接への対処法や、募集要項には書かれていない小論文、面接の実態も紹介している。医学部受験に役立つさまざまな記述答案例、面接例が満載で、医学部受験にとどまらず就職活動にも役立つ内容となっている。価格は1,836円(税込)。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)