JEES、新学習指導要領を解説したハンドブックを無料配布

 全国初等教育研究会(JEES)は、小学校で平成30年度(2018年度)から開始される2年間の移行措置と、平成32年度(2020年度)から全面実施される新学習指導要領について解説したハンドブックを11月に発行する。

教育・受験 先生
 全国初等教育研究会(JEES)は、小学校で平成30年度(2018年度)から開始される2年間の移行措置と、平成32年度(2020年度)から全面実施される新学習指導要領について解説したハンドブックを11月に発行する。

 平成32年度(2020年度)から全面実施される新学習指導要領では、新しい時代に必要となる「資質・能力」を子どもたちが育むために、学校ごとの「カリキュラム・マネジメント」の実現や「主体的・対話的で深い学び」の視点からの学習過程の改善が求められる。また、現行の指導要領にはない「外国語科」や「道徳」「プログラミング」などの新しい教科や学びが始まる。

 これまでJEESは、教員向けフリーマガジン「wutan」や教育シンポジウム、セミナーで新学習指導要領を重点的に取り上げ、改訂のポイントや課題について、わかりやすく発信してきた。

 11月に発行するハンドブックでは、小学校における移行措置について教科別・年度別の一覧表のほか、具体的な変更点を学年別にまとめている。また、新学習指導要領の基本的な考え方や、「カリキュラム・マネジメント」「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」などの留意点、「評価」の変更点などもわかりやすく解説されている。

 ハンドブックは、小学校の先生に無料で配布する。申込みは、Webサイトの応募フォームもしくはJEES地域サポート会員に問い合わせる。地域サポート会員はWebサイトで確認できる。なお、ハンドブックは数に限りがあるため、無くなり次第終了となる。

 さらに、特典として東京学芸大学教育学部の高橋純准教授が監修した「主体的・対話的で深い学び」の授業で使えるワークシートも提供。特典は、ハンドブック巻末の申込書にて申し込む。

◆移行措置・新学習指導要領Q&A
仕様:B5判/24ページ/2色刷
価格:無料
入手方法:Webサイトの応募フォームもしくは、JEES地域サポート会員に問い合わせる
※数に限りがあるため、無くなり次第終了
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)