倍率5倍、3,062人合格…H28年度東京都公立学校教員採用候補者選考

 東京都教育委員会は10月16日、平成27年度公立学校教員採用候補者選考(28年度採用)の結果を公表した。受験者は15,168人で、うち3,062人が選考合格となった。発表は、都庁内に掲示するほか、同委員会のWebサイトにも合格者の受験番号を掲載している。

教育・受験 先生
公立学校教員採用候補者選考(28年度採用)結果(一部)
  • 公立学校教員採用候補者選考(28年度採用)結果(一部)
  • 平成28年度採用と過去5年の受験者数・受験倍率など
  • 東京都公立学校教員採用案内
 東京都教育委員会は10月16日、平成27年度公立学校教員採用候補者選考(28年度採用)の結果を公表した。受験者は15,168人で、うち3,062人が選考合格となった。発表は、都庁内に掲示するほか、同委員会のWebサイトにも合格者の受験番号を掲載している。

 平成28年度の採用見込数2,885人に対し受験者数は15,168人。合格した名簿登録者数は3,062人で、倍率は5.0倍となった。合格者は、小学校で1,369人、小学校理科コースが9人。中・高校共通では、国語が148人、地歴が77人、公民が22人、数学が214人、理科(物理、化学、生物、地学)が125人、英語が288人、音楽が29人、美術が29人、保健体育が123人などとなっている。

 また、スポーツ・文化・芸術特別選考では4人、国際貢献活動経験者特別選考では3人、障害に配慮した選考では5人をそれぞれ名簿登録した。選考合格者番号は、都庁第二本庁舎1階臨時窓口(南)に掲示するほか、Webサイトにも掲載している。また受験者全員に選考結果を郵便で通知する。

 今後は採用候補者名簿登録者を対象に採用までの説明会を開催し、実践的な指導力養成講座を実施する。その後、各区市町村教育委員会や都立学校へ紹介を行い、面談を経て採用になる。また、平成29年度採用の学校見学会、大学説明会、地方説明会などの開催を予定している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)