小学館の図鑑NEO、毒きのこ「食用」と誤記載…回収・交換へ

教育・受験 小学生

誤記載があった「小学館の図鑑NEO きのこ」の「キシメジのなかま(1)」
  • 誤記載があった「小学館の図鑑NEO きのこ」の「キシメジのなかま(1)」
  • 小学館
 小学館は、6月23日に発売した「小学館の図鑑NEO きのこ」に誤記載があることから、該当図鑑を回収し、訂正した図鑑と交換すると発表した。実際には食べてはいけない毒きのこの「ヒョウモンクロシメジ」の説明文に「食用」と記述していた。

 誤記載があったのは、「小学館の図鑑NEO きのこ」の「キシメジのなかま(1)」の項目。25ページ左下の「ヒョウモンクロシメジ」の説明文中、「毒」とすべきところを誤って「食用」としていた。

 小学館によると、担当編集部が監修者からの修正指示を見落としていたことが原因。誤記載による健康被害は報告されていないという。また、「ヒョウモンクロシメジ」を発見した場合は、決して食べないよう注意を呼び掛けている。

 「小学館の図鑑NEO きのこ」は、送料着払いで回収。記述を修正した図鑑ができ次第、返送する。

 小学館では、「本書をお買い求めいただいたお客様には多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげます。今後は編集・校了体制をいっそう強化し、かかる事態を二度と招かぬよう努めて参ります」とコメントしている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)