すららネット、マザーズ上場承認…サービス拡大へ

教育業界ニュース その他

すららネット
  • すららネット
 すららネットは2017年11月13日、東京証券取引所よりマザーズ市場への新規上場について承認されたと発表した。上場日は2017年12月18日予定。コードは3998。

 すららネットは、e-ラーニングによる教育サービスの提供および運用コンサルティング、マーケティングプロモーションおよびホームページの運営を行っている。設立は2008年8月。「教育に変革を、 子どもたちに生きる力を。」を企業理念に、小中高校生向けのクラウド型学習システム「すらら」を提供。2007年に学習塾・学校市場向けに「すらら」の販売をスタートし、2011年には独立開業者市場向けの販売を開始。中国(上海)での導入を皮切りに、2013年からは海外展開も行っている。2017年11月13日時点にWebサイトで公開されている情報によると、導入校舎数は学習塾市場650校、学校市場では110校にのぼる。

 本社所在地は東京都千代田区内神田1-7-8大手町佐野ビル5F。代表取締役は湯野川孝彦氏。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)