夢ナビ、大学の講義動画2,200本Web公開…学問研究や進路選択に活用

教育・受験 高校生

夢ナビライブ講義動画サービス
  • 夢ナビライブ講義動画サービス
  • 講義動画(一例)
  • 検索機能(イメージ)
 高校生の主体的な進路選択をサポートするフロムページは、Webサイト上で大学教授の講義を30分にまとめた講義動画を配信する「夢ナビライブ講義動画サービス」を提供している。現在すべての学問分野を網羅する2,200本の動画が視聴可能。学問研究や進路選択に活用することができる。

 夢ナビライブ講義動画サービス」は、フロムページが毎年全国5会場(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡)で開催している高校生向けの大規模進学イベント「夢ナビライブ」で実施される、大学教授による学問分野の講義を動画収録し、Webサイト上で聴講可能にしたもの。夢ナビライブの開催数や会場に限りがあることから、全国の高校生に学問の魅力を伝える目的で2014年にサービスを開始し、2017年にはすべての学問分野を網羅する2,200本まで講義動画が増えているという。

 講義動画には、全国の国公立大学97校、私立大学228校、計325大学の大学教授が参加。視聴したい動画が探しやすいよう、「学問系統」「関心ワード」「大学・学部・学科名」「教員名」などさまざまな検索機能が備わっている。また、本数が多いため動画を効率的に見られるよう1.2~2倍速再生機能を備えているほか、講義の主要部分を1分間試聴できる1分間動画インデックス、お気に入り登録やメモ書きができるマイページなど、より便利に動画視聴できるよう機能も充実している。

 サービスを活用することで、大学で学べる学問の全体像や文系・理系の「学び」について具体的なイメージを持つことができ、文理選択や進路研究に向けた主体的な情報収集を促すことが可能。大学パンフレットだけでは知ることのできない個別具体的な学問研究内容を把握でき、発展的な進路探求へとつなげることができるという。また、遠方で参加できない大学のオープンキャンパスの補完、代替としての活用も可能だ。

 サービスの視聴には高校・学年単位での申込みが必要。高校側から生徒へ案内することで利用可能になるという。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)