JTBの子育て世代向けプログラム、地域への定住を促進

生活・健康 未就学児

CAP’S向原児童館での絵本読み聞かせ会のようす
  • CAP’S向原児童館での絵本読み聞かせ会のようす
  • 声優/八重畑由希音
  • 声優/酒井俊輔
 JTBグループのJTBコミュニケーションデザインは、地域の定住促進に向けた課題解決策として、子育て世代向けプログラム「絵本“きく・はなす・つくる”」を開発した。2017年11月21日には板橋区内の児童館で読み聞かせ会を開催している。

 「絵本“きく・はなす・つくる”」は、声優と絵本を活用した子育て世代向け定住促進プログラム。プロの声優による読み聞かせを体験して絵本に興味を持ってもらう「きく」、話し方の講座により伝える力を高める「はなす」、オリジナル絵本を作成して子どもの創造力を高める「つくる」の3つのプログラムにより構成されている。

 「絵本“きく”」のプログラムである「絵本の読み聞かせ会」は、JTBコミュニケーションデザイン内の声優・タレントプロダクション「JTBエンタテインメント」に所属する声優が読み手となり、福音館書店より提供を受けた絵本で行われる。

 11月21日には板橋区のCAP’S向原児童館で「絵本の読み聞かせ会」を開催。当日は0歳~5歳まで約100人の子どもたちが集まり、声優の八重畑由希音が「ぐりとぐらのおきゃくさま」と「はっぱのおうち」の読み聞かせを行った。また、母親向けの読み聞かせワンポイントレッスンも実施し、親子で楽しめる会になったという。

 板橋区内の児童館では、12月にも絵本の読み聞かせ会の開催が予定されている。

◆絵本の読み聞かせ会
開催日程・会場:
・2017年12月18日(月)10:00~11:00 志村児童館(声優:八重畑由希音)
・2017年12月19日(火)10:00~11:00 蓮根児童館(声優:酒井俊輔)
・2017年12月22日(金)10:00~11:00 なります児童館(声優:酒井俊輔)
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)